Skip to content

IKEAの通販でかかる費用について

IKEAの通販を利用する際は、利用環境に応じてかかる費用が違います。

便利なオプションサービスを利用したり、受取先を変えたりする等、費用の違いを把握しておくとオンラインストアで注文をしやすくなります。多くの方にとって、費用の大半を占めるのは商品の購入費用になるでしょう。会員向けのセールス品等を除いて、どの商品を購入しても利用者全員が同じ費用を支払う必要があります。費用の違いが表れるのは、配送料の違いからです。

購入した商品を、自宅までどうやって運ぶかがポイントになります。IKEAの通販で購入した商品を実店舗で受け取る場合は、ハンドリング料金を支払った上で受け取る事になります。商品の持ち運びは自分で行う必要はありますが、自宅に配送してもらう場合に比べてリーズナブルに済むでしょう。
購入した商品を自宅まで届けてもらう場合は、ある程度の配送料金がかかります。配送料金は地域によって分かれており、実店舗から近い方が費用は安くなる形です。

この他にも、配送時のオプションサービスを利用する場合の費用も大切です。商品の階段上げや部屋への搬入等をしてもらう場合は、一定の費用がかかります。また、IKEAの通販で購入した商品は基本的に自分で組み立てる形になりますが、スタッフに組み立ててもらうサービスも利用可能です。単純に家まで届けてもらうだけでなく、付帯作業も一緒に行ってほしい場合に費用の計算へ入れておきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *